AEONイオン北海道株式会社

メニュー

Overseas

Welcome AEON Hokkaido ENJOY AEON!

企業情報

トップメッセージ

「イオンがあるまちに住みたい」と思っていただけるよう、
事業改革をすすめます

イオン北海道株式会社 代表取締役 社長青柳 英樹
イオン北海道株式会社
代表取締役社長
青栁 英樹

平素より当社店舗へのご愛顧ならびに事業へのご支援、誠にありがとうございます。

当社は、大型ショッピングセンターから、総合スーパー、食品スーパー、食品ディスカウントストア、小型スーパー、インターネットショップまで、便利で楽しい多様な店舗網と、魅力的な商品やさまざまなサービスで、北海道のお客さまのニーズにきめ細かくお応えし、お客さまの「健康」で「楽しい」、豊かな毎日のお手伝いに努めています。

北海道においては社会経済活動が活発化し、景気回復の傾向が続いています。一方で、エネルギーや原材料価格の高騰、円安による物価上昇などで、お客さまの生活防衛意識が続いています。また、全国より早い少子高齢化と人口減少による市場の縮小や労働力の不足など、本質的な課題も山積しています。

その課題に対し、中期経営計画において事業の核である商品と店舗の価値向上を追求するとともに、それを支える強固な事業基盤づくりに注力しています。商品ではイオングループのプライベートブランドであるトップバリュ商品や、北海道オリジナル商品を強化し、お客さまから高い支持をいただいています。トップバリュはスケールメリットを最大限追求することで、幅広い品揃え、高品質、バリュー価格を実現しています。また、北海道オリジナル商品は、道内産地と密接に連携し鮮度に拘った生鮮品や、地域の嗜好を追求し開発したデリカやベーカリー商品など、更なる進化を続けています。店舗においては、お客さまの待ち時間を減らすレジのセルフ化や電子棚札の導入、決済機能を持つiAEONアプリの機能拡大など、お客さま満足の向上と業務の効率化の両立を図っています。また、重要な事業基盤としてプラスチック資材の環境配慮型への切替えや、食品廃棄物の削減などの環境・社会貢献活動や、従業員を最大の資産とし、一人ひとりが能力を発揮し、やりがいをもって働ける人事・教育制度の整備など、中長期での成長に向けた取り組みをすすめています。

これからも地域とともに成長するサステナブル経営を実践し、お客さまに「イオンがあるまちに住みたい」と思っていただけるよう事業改革をすすめます。引き続き変わらぬご理解とご支援をお願い申し上げます。

2023年11月
代表取締役社長 青栁 英樹