会社概要

商号 イオン北海道株式会社
本社 札幌市白石区本通21丁目南1番10号
TEL 011-865-4120 FAX 011-865-4131
事業内容 総合小売業
設立 1978年4月5日
資本金 61億43万円
上場金融商品取引所
(証券コード:7512)
東京証券取引所市場第1部 
札幌証券取引所
決算期 2月末日
売上高/営業収益 イオン北海道
売上高1,857億円
(2018年3月~2019年2月)
旧マックスバリュ北海道
営業収益1,292億円
(2018年3月~2019年2月)
店舗数 165店舗(内訳:イオン37店舗、イオンスーパーセンター3店舗、マックスバリュ62店舗、ザ・ビック19店舗、フードセンター3店舗、いちまる1店舗、まいばすけっと39店舗、イオンバイク1店舗)(2020年3月末現在)
従業員数 18,356名(うち、正社員2,943名)(2020年3月1日現在)
主要取引銀行 北洋銀行
監査法人 有限責任監査法人トーマツ

イオン北海道の会社案内

取締役・監査役の紹介

代表取締役 社長 青栁 英樹略歴
取締役
副社長執行役員
出戸 信成略歴
取締役
常務執行役員
笠島 和滋略歴
取締役
執行役員
関矢 充略歴
取締役 岡崎 双一略歴
取締役 中田 美知子略歴
取締役 廣部 眞行略歴
監査役 福元 英介略歴
監査役 西松 正人略歴
監査役 水野 克也略歴

イオン北海道の沿革

  • ~1999年
  • 2000年~2009年
  • 2010年~

イオン北海道の前身

1978年4月 (株)北海道ニチイ設立
11月 1号店「ニチイ江別店」、「ニチイ千歳店」オープン
1980年3月 (株)ホクホー設立
1992年3月 (株)北海道ニチイ、(株)ホクホー2社の合併により、新生(株)北海道ニチイ発足
1996年7月 (株)マイカル北海道へ社名変更
9月 株式店頭登録
1998年11月 東京証券取引所第2部、および札幌証券取引所に同時上場

イオン北海道の基盤づくり

2000年2月 東京証券取引所第一部に指定
9月 (株)室蘭ファミリーデパート、(株)根室ファミリーデパートと合併
※イオングループのジャスコ北海道1号店として
「イオン釧路昭和ショッピングセンター」が9月にオープン、11月には札幌市内で初めての「イオン札幌平岡ショッピングセンター」オープン。
2002年1月 (株)ポスフールへ社名変更
5月 店名をサティから「Posful(ポスフール)」へ変更
2003年11月 イオン(株)と業務及び資本提携
2007年4月 イオン(株)とイオンの北海道総合小売業事業を承継する会社分割契約を締結
イオン(株)に対して第三者割当増資を行い連結子会社化
8月 「イオン北海道株式会社」誕生
イオン(株)のジャスコ11店舗を承継し、「イオン北海道株式会社」へ社名変更
2008年4月 イオン北海道として初めての新店「イオン名寄ショッピングセンター」オープン
6月 ジャスコ苫小牧店で「レジ袋の無料配布中止」を初めて導入し、同年、全店で開始
7月 北海道で初めて「イオン苫小牧ショッピングセンター」にエコストアを導入
12月 ネットスーパー「ネットで楽宅便」をジャスコ札幌桑園店にて開始
2009年4月 ISO14001を全社認証取得
12月 北海道とイオン北海道(株)が包括連携協定を締結

新たなチャレンジと更なるお客さま満足への追求へ

2010年5月 「イオン札幌西岡ショッピングセンター」オープン
2011年3月 ポスフールおよびジャスコの店名を「イオン」へ変更
7月 北海道とイオン(株)が包括連携協定を締結
北海道遺産の保全活動に活用される「ほっかいどう遺産WAON」発行
11月 函館地区を除く全道にネットスーパー配達体制を確立
「イオン厚岸店」をローコストオペレーションの価格強化型店舗へリニューアル
※翌年「イオン旭川春光店」「イオン根室店」も同じ業態へリニューアル
2012年3月 「まいばすけっと」1号店の「まいばすけっと南5条西10丁目店」をオープン
2013年3月 「イオンバイク」1号店の「イオンバイク北見店」をオープン
4月 ネットスーパー「ネット楽宅便センター」をイオンSuC手稲山口店に開設
2014年1月 札幌市とイオン(株)が「さっぽろまちづくりパートナー協定」を締結
3月 札幌市の文化芸術振興に活用される「創造都市さっぽろWAON」を発行
10月 函館市とイオン(株)が「まちづくりに関する協定」を締結
函館市の子育て支援事業に活用される「はこだてWAON」発行
2015年1月 旭川市とイオン(株)が包括連携協定を締結
3月 旭川市の中心市街地活性化と旭山動物園の魅力向上に活用される「あさひかわWAON」を発行
イオンモール旭川駅前の核店舗として「イオン旭川駅前店」オープン
7月 (株)ダイエーの北海道地域におけるGMS事業の会社分割(簡易吸収分割)による
承継に関する吸収分割契約書を締結
9月 (株)ダイエーの9店舗を承継
2016年8月 苫小牧市とイオン北海道(株)でICカード等の活用による覚書を締結し、
北海道で初めて地域ポイントと一体となった「とまチョップWAON」発行
9月 ネットスーパー「ネットで楽宅便」をイオン上磯店にて開始、
これにより離島を除く道内全域に即日配達できる体制となる
2017年2月 札幌市の観光振興に活用されるご当地WAON「SAPPORO*雪ミクWAON」発行
10月 帯広市とイオン(株)が包括連携協定を締結
帯広市の子育て支援と教育環境や動物園の充実に活用される「とかち帯広WAON」を発行
2018年8月 釧路市とイオン(株)が地域連携協定を締結
9月 釧路市の子どもたちのための文化・スポーツの振興と育成、タンチョウや阿寒湖のマリモなどの自然環境保護、釧路市動物園の環境整備に活用される「くしろWAON」を発行
10月 イオン北海道株式会社及びマックスバリュ北海道株式会社の経営統合に向けた基本合意書を締結
2019年4月 イオン北海道株式会社及びマックスバリュ北海道株式会社の合併契約を締結
2019年7月 「さっぽろ連携中枢都市圏『まちづくりパートナー協定』」を締結
2019年8月 紋別市と「包括連携協定」を締結
2019年11月 北見市と「協働のまちづくり」に関する包括連携協定を締結
2019年11月 苫小牧市とイオン㈱が 「地域活性化包括連携協定」を締結
2019年12月 千歳市と「協働のまちづくり」に関する包括連携協定を締結
2020年2月 釧路町と「協働のまちづくり」に関する包括連携協定を締結
2020年3月 マックスバリュ北海道株式会社と経営統合

旧マックスバリュ北海道の沿革

  • ~1999年
  • 2000年~2009年
  • 2010年~
1961年3月 (株)札幌フードセンター設立
資本金750万円 代表取締役社長 出戸 芳成
8月 札幌市北区北24条西5丁目にスーパーマーケット1号店の北店オープン
1967年12月 札幌市西区二十四軒3条5丁目に商品本部(配送センター)を設置
1976年10月 平岸店オープン 売上高50億円突破(店舗数10店舗)
1979年11月 菊水店オープン 売上高100億円突破(店舗数17店舗)
1981年 創業20周年 正社員数288名 売上高150億円突破
1984年2月 森林公園店オープン 売上高200億円突破
1986年3月 「商品本部」移転〔現住所〕
1987年1月 出戸 一成が代表取締役社長に就任
1989年1月 北店にPOSシステム導入
3月 新道店オープン 売上高250億円突破
1990年11月 白石中央店オープン 店舗数20店舗
1993年9月 ジャスコ(株)「現 イオン(株)」と業務及び資本提携 資本金7億9,500万円
1995年10月 日本証券業協会(JASDAQ)に株式公開
2000年10月 北海道ジャスコ(株)と合併。
商号を現在の「マックスバリュ北海道(株)」とする 資本金11億7,600万円
2001年6月 反田 悦生が代表取締役社長に就任
2002年4月 24時間営業開始(八軒店)
6月 イオン1%クラブに加入
2003年1月 村中 誠二が代表取締役社長に就任
2月 イオン(株)の公開買付により連結対象となる
(株)王子サービスセンター 苫小牧地区5店舗の営業譲受契約調印
4月 ISO14001を北海道のスーパーマーケットとして初の認証取得
ホームページを開設
2004年3月 売上高500億円突破(店舗数47店舗)
10月 札幌市内全店で地域の安全を守る『SOSあなたを守る110番の店』の取り組みをスタート
2005年7月 「マックスバリュ」の屋号が30店舗を突破
2006年5月 文苑店オープン(店舗数50店舗)
6月 松長 正三が代表取締役社長に就任
2007年4月 屯田研修センター本格稼働
2008年2月 株式会社ジョイと合併契約書を締結
4月 株式会社ジョイと合併
2009年4月 山尾 啓一が代表取締役社長に就任
2010年 「マックスバリュ北海道(株)」誕生10周年
2月 プライスマート平岸店を「ザ・ビッグ エクスプレス 平岸店」に改装
2011年 (株)札幌フードセンター設立より創業50周年
2012年11月 出戸 信成が代表取締役社長に就任
2013年10月 釧路市に鳥取大通店オープン(「ザ・ビッグ」屋号初の新店)
2015年9月 株式会社ダイエーの北海道地域におけるスーパーマーケット事業を承継
10月 株式会社いちまるのスーパーマーケット事業を承継
2016年2月 売上高1,000億円突破
3月 十勝地区で初「マックスバリュ」屋号
「プラザ。いちまる」を「マックスバリュ稲田店」に改装
2019年5月 イオン北海道株式会社との吸収合併契約を第58期 定時株主総会で承認