イオン幸せの黄色いレシート

イオン幸せの黄色いレシート

毎月11日のイオン・デーは、幸せの黄色いレシートの日。

あなたが応援したい団体を選んでレシートをご投函いただくと、お買い上げレシート金額合計の1%と同額の品物をその団体に寄贈します。

毎月11日の「イオン・デー」に、実施している「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」。お客さまが受け取られた黄色いレシートを地域のボランティア団体名が書かれた店内備え付けのボックスに投函していただくことで、お買い上げレシート合計金額の1%分の品物をイオンが各団体に寄贈する取り組みです。

「福祉の増進」「環境保全」「街づくり」「文化・芸術の振興」「子どもの健康と安全」の5つのテーマに沿って、様々なボランティア団体を支援しています。

お客さまとともに地域のボランティア活動を応援する

2017年度は778団体へ総額約2,185万円 累計2億3040万円分を品物として寄贈しました。
どんな団体でどんなことに活用?
  • スポーツ少年団・・・・・・・競技用ボール
  • 子供に絵本の読み聞かせ団体・・・・・絵本
  • 障がい者ボランティア・・・・・・・・遊具
  • など

※2007~2017年度の合計寄贈金額です。

※イオンでは、毎月11日を「イオン・デー」として、エコロジー(環境)とローカル(地域還元)をテーマに
地域社会の一員として環境・保全・社会貢献活動を行っています。

SDGsの取組み

持続可能な開発目標(SDGs)とは、持続可能な世界を実現するために国連サミットで採択された、2030年までの国際目標です。この重点課題に取り組むことで、持続可能な開発目標(SDGs)の目標1、2、3、4、5、7、10、11、12、13、14、15、17の達成に貢献します。