全員経営で、北海道で最も信頼される企業を目指します イオン北海道株式会社 代表取締役社長 星野三郎

イオン北海道株式会社代表取締役社長の星野です。日頃より、当社店舗をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。また、お客さまをはじめ、当社の経営をご支援していただいております、地域や、お取り引き先さま、株主さま、従業員のみなさん、すべてのステークホルダーのみなさまに心よりお礼申し上げます。

イオンの基本理念は、「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」ことです。イオン北海道の目標は、このグループ共通の基本理念に基づきながら、北海道で最も信頼される企業になることであり、小売業におけるリーディングカンパニーになることです。その目標に向け、本年度よりスタートしました新たな中期3ヶ年経営計画をすすめ、「4つのNO.1」を目指してまいります。

1つ目は「顧客ロイヤリティ北海道NO.1企業の実現」です。地域に合わせた店づくりをすすめ、各エリアで売上シェアNO.1を目指します。また、全世代に急速に広がる、「暮らしのヘルス&ウエルネス志向」に対応する商品やサービスの拡充や、ネットスーパーを中心としたオムニチャネル化をすすめ、地域のお客さまのニーズに、確実にお応えしていきます。

2つ目の「収益性と安定性で北海道NO.1企業の実現」では、持続的な成長と継続的な企業価値の向上に向け、キャッシュ・フロー経営を推進するとともに、コーポレートレートガバンス基本方針を励行し、内部統制、リスクマネジメントの推進など、更なる経営品質の向上に取り組みます。

3つ目の「地域活性化企業北海道NO.1の実現」では、これまで以上にお客さまや地域と連携して、社会貢献、地域貢献活動に取り組みます。特に、お買い物金額の0.1%を当社が自治体に寄付し、地域の活性化や環境保全に役立てていただく「ご当地WAON」は、お客さま参加の地域貢献ツールとして、さらに取り組みを拡大します。また、イオン道産デーやインバウンド対応を通じて、地産地消から地産外消まで、広く北海道ブランドの活性化も図っていきます。

4つ目の「働き続けたい企業北海道NO.1の実現」では、人を育て、人を活かす人事戦略をすすめ、北海道の企業でNO.1の人事品質を確保します。新たな採用方法や人事制度の導入をすすめ、働き続けたい環境を整備すると共に、将来の労働力不足への対応をすすめます。

2017年度は、この新中期経営計画の初年度として、そして、その先の10年後のあるべき姿を目指す、新たなスタートの年度として、「全員経営」で、地域のお客さまに愛される店づくりに取り組んでまいります。今後とも、ご支援・ご指導を賜りますよう、宜しくお願いいたします。

2017年5月
代表取締役社長 星野 三郎

このページのトップへ

会社案内

  • トップメッセージ
  • 会社概要
  • 沿革
  • グループ主要企業一覧