コーポレートガバナンス

基本的な考え方

イオン北海道は、「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」というイオンの基本理念を共有し「北海道で信頼される企業No.1」の実現を目指して、北海道に貢献していくことが使命であると考えております。
そのためには、ステークホルダーの皆さまと良好な関係を築き、企業の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上が不可欠であると認識しており、実効的かつ最良のコーポレートガバナンスの実現を目指しております。

コーポレートガバナンスにおける基本姿勢

  1. お客さま原点、現場主義による価値創造

    お客さまの幸せの実現を最大の企業使命として、お客さまとの接点である現場第一主義を貫き、
    常にお客さまが原点であることを忘れず、変化するお客さまのニーズに対応した最適な価値創造を追求します。
  2. 最大の経営資源である人間の尊重

    人間こそが最大の経営資源であるとの信念に基づき、従業員を尊重し、多様性を重視し、教育機会を積極的に提供することで従業員が自己成長に努め、強い絆で結ばれ、お客さまへの貢献を至上の喜びとする従業員で構成された企業を目指します。
  3. 北海道とともに発展する姿勢

    地域社会の一員、心豊かな企業市民として、同じ地域社会の参加者であるお客さま、従業員、株主、取引先とともに発展し北海道の豊かさ、自然環境の持続性、平和に貢献することを目指します。
  4. 長期的な視野と絶えざる革新に基づく持続的な成長

    お客さまや地域社会の期待に応え続けるために、変化する経営環境への対応を目指して絶えざる革新に挑戦することで、長期的な視野に立った価値創造を伴う持続的な成長と継続的な価値向上を志向する経営に努めます。
  5. 透明性があり、規律ある経営の追求

    お客さまを含むステークホルダーとの積極的な対話に努め、評価を真摯に受け止め、常に自らを律することで、透明性と規律ある経営を追求します。

コーポレートガバナンス基本方針

当社のコーポレートガバナンスに関する基本的な方針をまとめております。
コーポレートガバナンス基本方針 (420KB)

独立社外役員の独立性に関する基準

当社の独立社外役員の独立性に関する基準を記載しております。
独立社外役員の独立性に関する基準 (104KB)

アドビリーダー
PDFファイルをご覧いただくにはAcrobatReaderが必要です。
AcrobatReaderは、ここからダウンロードできます。
Macintosh版AcrobatReaderでは一部の文字表示が崩れますのでプリントアウトしてご覧ください。

このページのトップへ

株主・投資家の皆さま

  • 営業報告
  • 決算情報
  • 中期経営計画
  • 電子公告
  • 有価証券報告書
  • 報告書
  • 株主情報
  • 株主優待制度
  • 株主総会
  • コーポレートガバナンス
  • 株価情報
  • 免責事項