先輩からのメッセージ

1990年新卒採用 マックスバリュ北海道株式会社道央第一エリアマネジャー梅藤 晃由baito Akiyoshi マックスバリュ北海道株式会社道央第一エリアマネジャー梅藤 晃由baito Akiyoshi

各店の特長を引き出し、担当エリアをより活気づけたい。お客さまとスタッフの喜びにつながるマネジメントを追求します。 各店の特長を引き出し、担当エリアをより活気づけたい。お客さまとスタッフの喜びにつながるマネジメントを追求します。

グラフ グラフ

売場担当から店長までを経験 店の新規立ち上げにも携わりました

学生の頃、小売店でアルバイトをして、人と接することの楽しさがわかり、小売業で働き続けたいと思いました。入社後は売場担当や副店長を経て、2006年に店長に昇格。スタッフ全員で協力して、売上を達成することが仕事のやりがいでした。新発寒店には立ち上げから関わりました。近隣の市場調査、店のコンセプトづくり、従業員採用など立ち上げに伴う業務はとても大変でしたが、やり遂げた時の達成感は大きかったです。

画像01

画像02

優れた取り組みはエリア内でシェア お客さまやスタッフの喜びにつなげる

現在はエリアマネジャーとして、各店の売上・在庫管理、店舗巡回、市場調査などに携わっています。担当エリアは札幌市内と近隣市町で、巡回している店舗数は9店です。
店舗では、売上や在庫などの確認を含めたミーティングを店長や売場チーフと行います。売上が伸び悩んでいたら、他店の優れた取り組みを参考に改善策を立てます。その後、売上の伸びや客数の増加を指標に、課題がクリアできたかをチェック。こうした店舗のサポートは、お客さまの喜ぶお店づくりにつながり、さらに働くスタッフの喜びにも結びつきます。

画像02

活気あふれる店を増やしていくためエリアマネジャーとして成長を図りたい

2019年にエリアマネジャーに昇格したばかりで、わからないことはまだたくさんあります。より効果的な店舗管理ができるように、自分の力を高める必要性を強く感じていて、札幌市内の他エリアや地方エリアの事例なども参考にしているところです。得た情報や知識は積極的に担当エリアの店舗に取り入れ、売上アップや現場のやりがいづくりにつなげています。

画像03

1日のスケジュール

  • 出勤 
    売上やメールのチェック
  • 店舗巡回 
    店長や売場チーフと問題点などを確認
  • 休憩 
    店舗のデリカを利用して昼食
  • 店舗巡回
  • 店舗からの報告書、人事総務系の
    書類をチェック
  • 退勤

スケジュール

休日の過ごし方

一家全員、車やバイクが好きで、家族でツーリングやドライブに出かけることが多いです。子どもたちは大人になったため、最近は妻と出かける機会が増えました。天気の良い日には遠出することもあります。

休日の過ごし方

先輩からの一言

豊かな発想力や提案力で消費者の声の実現を目指しましょう
お客さまの声に耳を傾け、必要な商品やサービスを考え、実現するのが私たちの仕事。その結果が売上や業績に反映されると自分の自信にもつながります。消費者の視点を意識した考え方ができる若い世代の方に期待しています。

エントリー

2022年卒向け情報はこちらから!

  • マイナビ2022
  • リクナビ2022