トップメッセージ

未来に向けて、
イオン北海道は新しい小売業の姿を創造します

イオン北海道株式会社 代表取締役 社長青栁 英樹
イオン北海道株式会社
代表取締役社長
青栁 英樹

2018年10月1日付で、代表取締役社長に就任しました青栁英樹です。当社は昨年10周年を迎えました。「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」というイオングループ共通の基本理念のもと、北海道のお客さまに支えられ、成長できた10年です。旬のおいしい道産食材をお客さまに提供する「イオン道産デー」や、ご利用金額の一部を各自治体に寄付する仕組みを持つ電子マネー「ご当地WAON」の発行など、商品、店舗、サービス、社会貢献活動など、あらゆる場面を通じ、地域とお客さまとつながることが出来たのが、私たちの大きな喜びであり誇りです。皆さまにこの場をお借りして心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

小売業を取り巻く経営環境は、少子高齢化による人口減少や技術の進歩によるデジタルビジネスの台頭など、激変の時代を迎えています。その中で当社は、総合小売業としての強みを生かしながら、未来に向けて、新しい小売業の姿を創造してまいります。実店舗にしか出来ないお買物体験に磨きをかけると共に、店舗へのデジタルテクノロジーの導入を加速します。また、これまで以上にお客さまの声をお聞きし、データ分析をすすめ、地域に合わせた品揃えや商品開発をすすめると共に、毎日の暮らしに寄り添う、便利で楽しい新たな店舗の開発と出店もすすめてまいります。

当社の店舗は、お買物をしていただく場所だけでなく、地域の皆さまが集い、色々な体験を通じて楽しむ場所にしたいと思います。そして「イオンのあるまちに住みたい!」、そう言っていただけるよう、地域のお客さまに愛される店作りに取り組んでまいります。今後もさらなるご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

2018年10月
代表取締役社長 青栁 英樹