イオン行動規範

地域社会とイオン

イオンは、企業市民として、地域の人々とともに、
地域社会の発展と生活文化の向上に貢献する代表的な企業を目指します。

イオンは、地域社会に
密着した経営を推進します。

私たちは、地域社会を「パートナー」と位置づけています。地域のお客さまの生活文化についてパートナーの皆さまと積極的に情報を交換し「地域らしさ」を経営に反映します。私たちは地域の生活文化の向上を目指した経営を推進します。

イオンは、地域社会が求める要望を実現し、
人々が集うコミュニティの場を広げます。

私たちは、よりよい商品・サービスの提供、施設の快適さや利便性など、お客さまの多様化する生活を先取りした経営に徹します。同時に、教育の場を提供したり、情報交換の機会を設けるなど、地域社会の人々が集うコミュニティの場を広げます。

イオンは、地域社会とともに
環境保全活動を推進します。

私たちは、資源の再利用やゴミの排出削減など、循環型社会に対応し、地域の皆さまとともに緑豊かで清潔な街づくりにつとめます。私たちは地域を越え、国を超え、美しい地球を守る代表的な企業を目指します。

イオンは、地域社会とともに
ボランティア活動を推進します。

私たちは、イオンの理念を共有する人たちとともに、地域における福祉活動などボランティア活動を積極的に支援します。私たちは国内だけにとどまらず、国境を超えた人と人とのふれあいを大切にします。

イオンは、地域の文化や伝統を尊重し、
支援事業を行います。

私たちは、地域社会で伝承されている文化や伝統を尊重します。地域の皆さまと協力して、それらの発掘・保存事業を支援します。

取引先とイオン

イオンは、「お客さま満足」の実現のため、革新的な経営に挑戦する取引先を尊重します。
そして公正な取引を通じ、対等なパートナーとして、お互いの繁栄を目指します。 ※「取引先」とは、商品の取引をはじめ、設備関連、同友店など、事業の運営に関わるすべてのパートナーを指します。

イオンは、大切なパートナーである取引先と協力し、
次代を開く革新的な経営を推進します。

私たちは、取引先との強固なパートナーシップに基づき、経営革新につとめ、よりよい商品・サービスを開発し、お互いの永続的な発展を目指します。

イオンは、取引内容・条件を文書で明確にし、
合意した内容を遵守します。

私たちと取引先は、契約に基づく対等な関係で結ばれたパートナーです。文書で約束したことはお互いに遵守します。

イオンは、商品・サービスについて
安全・安心を最優先する取引先を尊重します。

私たちは、「お客さま満足」の原則をすべての取引先と共有します。商品・サービスの安全性や信頼性にわずかでも疑問が生じた場合、協力して事実の把握につとめ、迅速誠実に対応します。

イオンは、取引先に対して、
国際基準を遵守・実践するよう求めます。

私たちは、ISOをはじめ、労働基準・環境保全・品質管理などに関し広く社会から認められている国際基準を尊重します。同時に、取引先にもこれらの基準を遵守・実践するよう求めます。

イオンは、取引先から
金品の贈与、もてなしは受けません。

私たちは、商品やサービスの品質向上と、よりお値打な価格の実現を取引の条件と考えます。 本来の取引と関係のない金品の授受や接待を受けることはありません。すべては、お客さまへのサービスに還元します。

株主とイオン

イオンは、革新的で健全な経営につとめ、
経営のパートナーである株主の皆さまに、高い株主利益を実現します。

イオンは、株主の皆さまと積極的な対話につとめ、
イオンに求められる経営課題の実現につとめます。

私たちにとって、株主の皆さまは経営上のパートナーです。私たちは、総会での決議をはじめ株主の皆さまからのご意見を尊重し、「お客さま満足」の経営に活かします。

イオンは、「お客さま満足」に徹した革新的な経営につとめ、
健全な成長と高い株主利益を目指します。

私たちは、「お客さま満足」に徹した経営が健全な成長につながり、それが株主の皆さまに高い利益を実現できると考えます。いかなる場合も「お客さま満足」の視点で経営の革新につとめます。

イオンは、適正な会計記録を作成し、
経営内容をありのままお知らせします。

私たちは、決算内容をはじめ会社の会計記録についてはすべて第三者機関の厳正な監査を受けています。株主の皆さまには経営内容をありのままご報告し、経営の透明性を高めます。

イオンは、有価証券の売買について、
法に定められたルールを遵守します。

私たちは、株式をはじめ有価証券の売買に関して、透明性を高め、いささかでも誤解を招く行為がないよう自らを厳しく律します。

イオンは、正確・迅速に情報を開示し、
誠実に対応します。

私たちは、事故や事件が起きた場合、速やかに事実を開示し、責任の所在に関わらず誠実に対応します。