自治体との協定

地域包括連携協定

イオンは、全国各地の地域行政と協働し、防災・福祉・環境保全の推進や、「ご当地WAON]などを活用した商業・観光の振興など、さまざまな分野で双方がもつ資源を有効に活用するための協定を締結し、様々な取り組みを通じて地域経済の活性化や生活サービスの向上などに努めています。

イオン北海道の協定実績

締結先 締結日時 協定の内容の一例
北海道 2011年7月25日
  1. ICカード等の活用
  2. 環境行動を実践するまちづくりに関する事項
  3. 災害に強い安全安心なまちづくりに関する事項
  4. ぬくもりあふれる共生のまちづくりに関する事項
  5. 地産地消の推進
札幌市 2014年1月30日
  1. 環境行動を実践するまちづくり
  2. 災害に強い安全安心なまちづくり
  3. ボランティアなど市民の主体的な活動を応援
  4. 障がい者の自立支援を通じたぬくもりあふれる共生のまちづくり
  5. 文化芸術振興支援を通じた創造性を育むまちづくり
函館市 2014年10月6日
  1. 心豊かな人と文化を育むまちづくり
  2. 共に支え合い健やかに暮らせるまちづくり
  3. 快適で安らぎのある住みよいまちづくり
  4. 環境と共生する美しいまちづくり
  5. 活力に溢れ賑わいのあるまちづくり
旭川市 2015年1月29日
  1. 中心市街地の活性化
  2. 商業・観光の振興
  3. ICカードの活用
  4. 地産地消の推進、販路拡大、販売促進
  5. 健康増進・食育の推進
  6. 環境保全・地域文化の振興
  7. 災害対策・交通安全・防災・防犯など安全安心の確保
  8. 子育て支援
  9. 高齢者・障がい者支援
  10. 市政情勢・市の魅力の発信
  11. 交通環境の整備・渋滞対策
帯広市 2017年10月13日
  1. 地域経済の活性化に関すること
  2. 観光振興に関すること
  3. 文化・芸術・スポーツ振興に関すること
  4. 安心して生活できるまちづくりに関すること
  5. 環境保全・リサイクルに関すること
  6. 健康でやすらぎのあるまちづくりに関すること
  7. 未来を担う人材の育成に関すること
  8. 高齢者・障がい者支援に関すること
  9. 市民サービスの向上に関すること
具体的な取り組み事例
  • イベント開催
  • PR活動
  • ポスター掲出
  • 特産品の拡販
  • インバウンド客誘致への協力

防災協定

災害時における応急生活物資の供給等に関する協定

イオン北海道では、店舗所在地のすべての市町と協定を締結し、各地域で災害が発生した場合に、物資の供給や避難場所の提供を行うなど地域との協力体制を築いています。

防災協定一覧表

SDGsの取組み

持続可能な開発目標(SDGs)とは、持続可能な世界を実現するために国連サミットで採択された、2030年までの国際目標です。この重点課題に取り組むことで、持続可能な開発目標(SDGs)の目標1、2、3、4、5、7、8、9、10、11、12、13、14、15、17の達成に貢献します。