イオンチアーズクラブ

イオンチアーズクラブ

さまざまな環境活動を実施

子どもたちの健全な育成を目的に「イオンチアーズクラブ」を全40店舗(2017年9月末現在)で運営、約600名のメンバーが活動しています。イオンチアーズクラブは、毎年決められたテーマに沿って活動を行っており、活動テーマは6年を1サイクルとして毎年変わります。環境問題に関する一定レベルの考える力を身につけることを目指し、イオンの店舗を拠点に、地域に根ざした環境学習や体験プログラムを行っています。

イオンチアーズクラブとは

小学校1年生から中学校3年生までの子どもたちが、店舗周辺を活動拠点とし、さまざまな環境問題に取り組み、みんなで考えることを目的とするエコクラブです

イオンチアーズクラブ 活動内容のご紹介

2018年のテーマは「エネルギー」です。

1年間の活動の流れ

~ある店舗での「ゴミ・リサイクル」活動事例~
  • 開始式
  • 「ゴミ・リサイクル」についての勉強会
  • 近隣の川で水質調査
  • 食品リサイクルループについて学ぼう
  • 24時間テレビチャリティ募金活動
  • トップバリュエコ農業体験プロジェクトたまねぎ収穫体験
  • 浜辺の清掃活動とごみ調査
  • 家庭のゴミでリサイクル工作
  • 1年間の活動のまとめ(1)壁新聞の作成
  • 1年間の活動のまとめ(2)壁新聞の作成
  • 壁新聞発表会 地区予選大会に参加
  • 壁新聞発表会 北海道地区大会に参加

メンバー・保護者の声

チアーズクラブ
メンバーの声①

ゴミを減らすのはなかなか難しいけれど、チアーズの活動で、少し視点を変えて考えてみるとゴミができるだけ出ないように工夫できることがわかりました。環境のためにこれからの生活でもちょっと不便でもゴミの出ないものを選び、これを周りの人たちにも伝えていこうと思います。

チアーズクラブ
メンバーの声②

初めて会う人と話したり友達を作るのは最初ドキドキするけど、自分から積極的に話しかけることができました。チアーズの仲間と協力して活動するのは、これからも大切にしていきたいです。

メンバーの
保護者の声

学校や家庭では体験できないことをたくさん経験させていただき、感謝しています。他校や異学年の子、イオンのコーディネーターさんなどたくさんの人と出逢い、一緒に活動できることで、子ども達はたくさん刺激を受けコミュニケーション能力を育ててもらっています。

応募について

イオンチアーズクラブメンバー大募集!

イオン北海道各店サービスカウンター
(または総合案内所まで)までお問い合わせください。

お申込み用紙ダウンロード

SDGsの取組み

持続可能な開発目標(SDGs)とは、持続可能な世界を実現するために国連サミットで採択された、2030年までの国際目標です。この重点課題に取り組むことで、持続可能な開発目標(SDGs)の目標4、7、12、13、14、15、17の達成に貢献します。